おかあさん、げんきですか。(後藤竜二/作・武田美穂/絵)

いかんいかん。
自分が母親になってからこっち、この手の本はもれなく泣いてしまう、、、
文句をいいながらも好きな気持ちが見え隠れ、って部分では、酒井駒子さんの『ぼく、おかあさんのこと…』と同じなのですが、どっちも子供の個性がちゃんと出ていて、、、うう(再泣)
贈られた作文を読んでいるおかあさんは微笑んでるけど、実際に自分の子供からこんな作文贈られたら、私はきっと号泣します(苦笑)
子供の真っ直ぐな気持ちって母親にとって限りなく強力なパワーの源です。

おかあさん、げんきですか。 (絵本・いつでもいっしょ)
ポプラ社
後藤 竜二

ユーザレビュー:
絵を見るだけで大爆笑 ...
感動子供が武田美穂さ ...
おかあさんはうれしい ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




おかあさん、げんきですか。
楽天ブックス
絵本・いつでもいっしょ 著者:後藤竜二/武田美穂出版社:ポプラ社サイズ:絵本ページ数:29p発行年月


楽天市場 by ウェブリブログ



"おかあさん、げんきですか。(後藤竜二/作・武田美穂/絵)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント