まゆとりゅう(富安陽子/文・降矢なな/絵)

冬が終わって春が来る時の春雷、あれはやまんばと龍の春告げのお仕事だったんですね。
自然の不思議さと偉大さを表現している絵本だと思います。
冬に読むと、春が待ち遠しくなります。





まゆとりゅう
楽天ブックス
やまんばのむすめまゆのおはなしこどものとも絵本 著者:富安陽子/降矢奈々出版社:福音館書店サイズ:絵


楽天市場 by ウェブリブログ



"まゆとりゅう(富安陽子/文・降矢なな/絵)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント