ガラスのうま(征矢清/さく・林明子/え)

まだ幼かった頃、大事なものを壊してしまって後悔した事を思い出しました。
一緒に遊ぼうと思っただけなのに、壊そうなんてちっとも思ってなかったのに壊してしまったときの悲しみとやるせなさ…
この本に出てくるすぐりは大変な目にもあいますが、自分の不注意から壊してしまったガラスのうまを迎えに行くことができて、少しは気持ちが楽になることができたのではないでしょうか?
ちょっと甘酸っぱい気持ちを思い出す作品でした。

ガラスのうま
偕成社
征矢 清

ユーザレビュー:
子供が寝入った後も、 ...
子どもが夜になるのを ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




ガラスのうま
楽天ブックス
著者:征矢清/林明子出版社:偕成社サイズ:単行本ページ数:157p発行年月:2001年10月この著者


楽天市場 by ウェブリブログ



"ガラスのうま(征矢清/さく・林明子/え)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント