おひめさまおかあさんになる(まだらめ三保/さん・国井節/え)

今回は、おひめさまはおかあさんになります。
あかちゃんを眠らせる方法を一生懸命考えるのですが、相変わらず豪快です(笑)
そして恒例最後の言葉。
それはどうかなあ?
きっとお父さんもお母さんくらい大変だと思うよ。
っていうか、お母さんだけが大変であって欲しくないなあ、なんてね。
ところでかなり余談ですが、この本の中であかちゃんは『あぶあぶ』と呼ばれていましたが、私の身近なところでは『ばぶー』と呼ばれています。



"おひめさまおかあさんになる(まだらめ三保/さん・国井節/え)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント