ちいさなヒッポ(マーシャ=ブラウン/さく・うちだりさこ/やく)

最後のお母さんカバの言葉がいいです。
ついつい
「一人で勝手に行っちゃダメでしょ!」
と言ってしまいそうなところですが、そうではなく…
過保護は子供のための愛じゃないんですよね。
子供の好奇心を削がないお母さんカバの言葉には本当の母の愛を感じました。
ただそばにいるだけで守られてるって気持ち、子供にはとっても大切なんですよね。
素朴なお話ですが考えさせられる絵本です。

ちいさなヒッポ
偕成社
マーシャ=ブラウン

ユーザレビュー:
かばさんヒッポとは、 ...
版画絵本の良さこの本 ...
ぬくもりと力強さと子 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




ちいさなヒッポ
楽天ブックス
著者:マーシャ・ブラウン/内田莉莎子出版社:偕成社サイズ:絵本ページ数:1冊発行年月:1983年12


楽天市場 by ウェブリブログ



"ちいさなヒッポ(マーシャ=ブラウン/さく・うちだりさこ/やく)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント