とん ことり (こどものとも傑作集)(筒井頼子・さく/林明子・え)

私の子供の頃って、こんなに繊細じゃなかったな~というのが第一の感想。
こんなふうにどきどきわくわくしながらお友達になった経験ってみんな持ち合わせているのかな?
少なくとも私にはないなあ。
共感はできないけど、二人のちょっと緊張した顔が、最後のページではじけてるのが印象的です。

"とん ことり (こどものとも傑作集)(筒井頼子・さく/林明子・え)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント