お月さんももいろ (ポプラ社の創作絵本 2)(松谷みよ子・作/井口文秀・絵)

わらべ歌や言い伝えって、悲劇的なものが多いですよね。
これは、歌い継がれている歌と、歴史上のことをモチーフにした松谷みよ子さんの創作だと思うのですが(違うかな?)、とっても切ないです。
何も知らずに身につけているお姫様もなんだか悲しく見えてきました。

"お月さんももいろ (ポプラ社の創作絵本 2)(松谷みよ子・作/井口文秀・絵)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント