いろいろいろ(イワン・ガンチェフ・作/絵・間所ひさこ・文)

「しろ」と一口に言ってもいろんな「しろ」があって、「あお」と言ってもいろんな「あお」がある。
普段「ももいろ」って言ってる色は一色じゃなくて、いろんな「きいろ」や「くろ」がある。
そして、それらのたくさんの色が彩りあって世界がある。
これは、色遊びの絵本です。

"いろいろいろ(イワン・ガンチェフ・作/絵・間所ひさこ・文)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント