オルタネート(加藤シゲアキ)

直木賞候補なので読みました。
なので候補作という観念から以下の感想を書きます。
話の素材は面白いとは思うのだけど、至る所が読みづらい。
まずは名前。読みづらく覚えづらい。
わざわざこんな名前を羅列する意味は?
今時風を出したいにしても名前をキラキラネームにしなくてもいくらでも出せるだろうし出してこそ作者の手腕のような気がするのですが…
そして前半の説明先行の筋運び。
物語の背景(設定)の説明は必要だけど、物語を動かしながらでないと読み進めるの気持ちがそがれてしまう。
物語を一定ペースで進めて先に誘いながら説明も並行して進めて欲しいなあ、と思いました。
よって後半はその点ではぐんと読みやすく感じました。
あとは…登場人物が多い分エピソードが多くて盛り込みすぎかと。
オルタネートに振り回される高校生たち、というテーマしか読み取れなかったので…
誰かにきっちり的を絞って高校生『たち』の人数を絞った方がよかったんじゃないかなあ、と思いました。
オルタネート [ 加藤 シゲアキ ] - 楽天ブックス
オルタネート [ 加藤 シゲアキ ] - 楽天ブックスオルタネート - 加藤シゲアキ
オルタネート - 加藤シゲアキ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント