八月の銀の雪(伊予原新)

人の手が及ばない地球上の事実と人間心理をからめて見事に無駄のない物語としてそれそれが完成されていました。 とてもとての私好みの一冊でした。 『八月の銀の雪』 世の中には知らないことがたくさんある。いいことも悪いことも。身近にあっても知ろうとしなければ永遠に知らぬまま。もしかすると知らなくても困らないのかもしれない。でも知った方が人…
コメント:0

続きを読むread more