第162回直木賞候補作についての個人的ランキング

第162回の直木賞候補作を全部読み、感想をアップしたので以下にまとめてみました。

小川 哲『嘘と正典』(令和1年/2019年9月早川書房刊)
https://50595192.at.webry.info/202007/article_2.html
川越 宗一『熱源』(令和1年/2019年8月文藝春秋刊)
https://50595192.at.webry.info/202003/article_4.html
呉 勝浩『スワン』(令和1年/2019年10月KADOKAWA刊)
https://50595192.at.webry.info/202012/article_3.html
誉田 哲也『背中の蜘蛛』(令和1年/2019年10月双葉社刊)
https://50595192.at.webry.info/202101/article_1.html
湊 かなえ『落日』(令和1年/2019年9月角川春樹事務所刊)
https://50595192.at.webry.info/202104/article_3.html

この時の受賞作は川越 宗一『熱源』でした。

ちなみに私の順位付けは次の通り。

1、呉 勝浩『スワン』(令和1年/2019年10月KADOKAWA刊)
1、湊 かなえ『落日』(令和1年/2019年9月角川春樹事務所刊)
3、川越 宗一『熱源』(令和1年/2019年8月文藝春秋刊)
3、誉田 哲也『背中の蜘蛛』(令和1年/2019年10月双葉社刊)
5、小川 哲『嘘と正典』(令和1年/2019年9月早川書房刊)

湊かなえさんの『落日』を読む機会がなかなかわまって来ず、今頃の第162回の候補作品の全部読みとなりました。

ちなみに、この時の【選考委員】の方々は…

(敬称略)
浅田 次郎
伊集院 静
角田光代
北方 謙三
桐野 夏生
高村 薫
林 真理子
宮城谷 昌光
宮部 みゆき

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント