フェッセンデンの宇宙(エドモンド・ハミルトン/作・中村融/訳)

ジャンルで言うならSFなのだろうけど、SFの形を借りて人間心理を皮肉っている印象。 『フェッセンデンの宇宙』 自分の生きている世界だけがすべて、離れたところで起きていることには、その中に命とその営みがあることなんて知ったこっちゃない…そう考えてしまうのは窮屈にさせられた心のせいなのか自分の知識と力に自信がある故の傲慢なのか。コロナ禍…
コメント:0

続きを読むread more