エドワード・ゴーリーの優雅な秘密@練馬区立美術館11/12(火)

エドワード・ゴーリー展に行って来ました。

絵本の原画やアメリカのテレビ番組の宣伝ポスターなど、ゴーリーの手掛けたものが盛りだくさんでした。

一番印象に残ったのは、ご本人は絵本を『子供向けとして出版したかったのに出版社に勇気がなかった』とあったこと。
個人的には…読み手を選ぶかなーと思うのでなんとも(笑)
子供での楽しめる子はいるだろうけどトラウマになる子もいそうだし、というか、大人でのダメな人はダメかも。
私は大好きですけどね。

悪意のない邪悪、使い古された純白、劇的な回復力を与える毒薬…
何の才能もないですけど、もし何らかの才能があったがゴーリーみたいな世界を作ってみたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント