注意読本(五味太郎)

生きて行く上での注意事項がいっぱい。 そしてこの本で重要なのは恐らく、注意したことがいいことがいっぱい書いてあるけど、具体的にどう注意したらいいかは書いていないこと。 どう注意するかはその人の考えと工夫次第なことって割と多いものね。 でもそのどうしたいいのかの部分に生きる知恵がとっても反映されるって思うんですよね。 さーて、どう…
コメント:0

続きを読むread more

落花(澤田瞳子)

舞台になっている時代が、生きるか死ぬか、明日も生きているか否か、という時代ということもあり、今と言う時代に通じるかどうかはさておき… 自分らしく生きるとか、自分の信じた道を行くということが、誰かの不幸の上に成り立つとしたらその誰かを不幸にすることも厭わないと言うのは読んでいて気持ちのいいものではないですね。 これが現代だったらもっと…
コメント:0

続きを読むread more

井上道義×牛田智大×読響≪華麗なるプロコフィエフ≫@かつしかシンフォニーヒルズモーツァルトホール8/31(土)

かつしかシンフォニーヒルズにて牛田智大さんがソリストを務めた演奏会に行って来ました。 ≪ピアノ協奏曲第3番ハ長調Op.26 プロコフィエフ≫ 1、アンダンテーアレグロ 2、主題と変奏:アンダンティーノ 3、アレグロ、マ・ノン・トロッポ ポーランドから戻って来たばかりでお疲れであろうに、激しく更に激しさ募る曲をしっかり牛田さ…
コメント:0

続きを読むread more