第160回直木賞候補作についての個人的ランキング

第160回直木賞候補作についての個人的ランキング 第160回の直木賞候補作を全部読み、感想をアップしたので以下にまとめてみました。 今村翔吾『童の神』(平成30年/2018年10月角川春樹事務所刊) https://50595192.at.webry.info/201905/article_2.html 垣根涼介『信長…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

信長の原理(垣根涼介)

正に信長の定理。 信長の行動原理が出来上がったエピソードが描かれ、その行動原理によって信長の認識や行動が生まれ、信長にまつわる歴史が出来上がっていったのだという筋運び。 人間らしい心のふり幅を見せながらも下に自分の付くものを蟻と同じ目線で見ている不安定さがなかなか興味深い。 科学知識のなさ故の不安を神仏への信心でカバーしていた時代…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

詩のまほう、うたのまほう、ラジオのまほう(朗読・谷川俊太郎)@海老名市文化会館6/1(土)

一度はお言葉を生でお聞きしたいと思っていた谷川俊太郎さんの朗読会に行って参りました。 講演会に伺うことも考えていたのですが、休みが合うものがなかなかなかったのと、近年ピアノ好きが高じていることもありこちらにお伺いすることに決めました。 谷川俊太郎さんメインのステージですが、谷川俊太郎さんの詩の朗読あり、DiVaのみなさんの歌…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

太田糸音ピアノリサイタル@スタインウェイ東京 松尾ホール5/27(月)

浜松国際ピアノコンクールの配信でお聴きしてから、是非一度はリサイタルにお伺いしたいと思っていたのですが、ついに行って参りました。 会場は、サロンと名にある通り全88席とホールとは違って室内な印象。 私にとっては初めての規模でした。 当然、座席の良し悪しなどわかるはずもなく、適当に空いている席に腰を下ろしました。 結果、たまー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

こんなこえがきこえてきました(佐藤雅彦+ユーフラテス)

大人絵本会のお題絵本。 かがくのとも2015年の6月号です。 みひらきいっぱいの渋谷駅前の雑踏の写真の中から聞こえてきた声と、それはどこから?という対話で進んでいく絵本です。 おそらく写真は合成。まあいろんなことが起きています。 ここに書かれている以外の会話も想像して楽しむ… はずが大人絵本会ではまあいろんなツッコミが…(…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

下町ロケット ゴースト(池井戸潤)

ネタバレ満載ですのでご注意を。 シリーズ3冊目ですが、ブレないですよね。 佃製作所の面々、素晴らしいです。 今回はどちらかと言うとトノさんと顧問弁護士ものがたりみたいな感じではありましたが。 続き…気になります。 いくらないいでもいいところで終わりすぎです。 訴訟問題が解決したのはスカッとしましたが、財前さんの農業発言と…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more