熱帯(森見登美彦)

自分の人生は、実は誰かが書いている小説なのではないか、というテーマに書かれた小説はこれまでにもあったような?
人生は一通りではなく、パラレルワールドとして併存しているというのも決して珍しいテーマではないかと思います。
が、
「これを森見登美彦氏が描くとこうなるのかー」
と感嘆する内容でありました。
白石さんの一見「今それ?」な口癖?もしっかり伏線として回収されていたし、ラストの畳みかけるようなパタパタと継続して倒れていくような展開も楽しめました。
人によっては途中で飽きちゃうかも?
でも最後まで読み切って意味のある小説かな、と思いました。
全体的なつくりというかバランスのいい読み物と感じました。
自分の人生の主役は自分だけど、他人の人生にしたらわき役。
そんなメッセージも、一人称がたびたび変わることから感じられたのも面白かったです。
あとこれは完全に個人的な感想と言うよりは気持ちですが、森見作品、出会った頃は読みにくかったのですがだいぶ慣れました。

熱帯
文藝春秋
森見 登美彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




熱帯 [ 森見 登美彦 ]
楽天ブックス
森見 登美彦 文藝春秋ネッタイ モリミ トミヒコ 発行年月:2018年11月16日 予約締切日:20


楽天市場



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

つねさん
2019年06月05日 08:09
こんにちは。
スペースお借り致します。

お友達がたくさん出来て、投稿に参加する度ごとに直筆のカード式のファンレターが3~30枚以上届く文芸サークル(投稿雑誌)をやっています。
ネットでのやりとりも楽しいですが、ぬくもりが伝わるアナログでの活動は温かい気持ちになり、楽しさや幸せをより感じられます。
イラスト・詩・漫画・小説・エッセイなどジャンルを問わず何でも掲載しています。
毎号90ページくらい。全国に約100人の会員さんがいます。
あなたがブログで発表している作品を雑誌に掲載してみませんか?
東京都内で集会も行っています。お友達や創作仲間作りにご活用下さい。

興味を持たれた方には、現在雑誌代と送料とも無料で最新号をプレゼントしています。
よろしかったらホームページだけでもご覧になって下さい。
ホームページにある申込フォームから簡単に最新号をご請求出来ます。
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/hapine/

これからもブログの運営頑張って下さい。
失礼致しました。

この記事へのトラックバック

  • 『も』から始まる作家さん

    Excerpt: 茂市久美子  このはのおかねつかえます(土田義晴)  http://50595192.at.webry.info/201309/article_28.html モーティマー・J・アドラー/チャー.. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2019-05-21 14:49
  • 第160回直木賞候補作についての個人的ランキング

    Excerpt: 第160回直木賞候補作についての個人的ランキング Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2019-06-19 16:06