桜守のはなし(佐野藤右衛門)

桜には守り人がいるんですね。
山の中などで自生している桜は別だとは思いますが…
日本人にとっては日々の生活に溶け込んでしまっている木であり花である桜ですが、当たり前すぎ故に知られていないことを教えてくれる絵本です。
実家の近くに桜の名所があったので、桜は子どもの頃から散歩がてら眺めるものでした。
お気に入りは小学校にあった桜で、卒業してからも遠回りして見に行っていました。
なんだかんだ言っても桜は日本の春の風物詩だと思うので、桜守さんには感謝をすると同時にこれからも桜を守って行って欲しいと思います。

桜守のはなし
講談社
佐野 藤右衛門

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




桜守のはなし [ 佐野 藤右衛門 ]
楽天ブックス
佐野 藤右衛門 講談社サクラモリノハナシ サノ トウエモン 発行年月:2012年03月07日 予約締


楽天市場



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『さ』から始まる作家さん

    Excerpt: サイエンティフィック・アメリカン編集部  そうだ!科学の先生に聞いてみよう―大人がグッとつまる子どもの質問90  http://50595192.at.webry.info/201002/arti.. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2019-04-22 16:05