菊地裕介presents vol.2高木竜馬@浜離宮朝日ホール2/8(金)

以前YOUTUBEでショパンの英雄ポロネーズの演奏を集めていた時に高木竜馬さんの演奏を聞いてから気になっていて、グリーグ国際コンクールファイナルでの演奏を配信で聴いてから「いつかは生で聴きたい」と思っていたのですが…

ついに都合がついたので行ってきました!
会場は、これまた一度は行ってみたいと思っていた、音がとてもよいという噂の浜離宮朝日ホール。

菊地裕介さんpresentsシリーズ2回目とのことで、連弾二つとソロをそれぞれ一つずつ演奏してくださいました。

シューベルト:幻想曲ヘ短調作品103/D940
Primo菊地裕介/Secondo高木竜馬
連弾での演奏は初めてでしたが、とってもすばらしかったです。
音数が多い部分もありながらごちゃっとして聴こえたところが全くなく…
ピアノがハモる?って言っていいのでしょうか、心地よく聴かせていただきました。
最近きづいたのですが、私、シューベルトが好きみたいで(笑)この曲の主題?のフレーズがとても気に入りました。

ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」
高木竜馬さんによるソロ演奏。
一音一音に存在感があって、ガルトマンの絵の世界とガルトマンへのムソルグスキーの思いが着実に意志を持ってこちらにやって来る感じがしました。
でも飲まれる感じじゃなくて…包まれる感じがしてとても心地よい時間でした。

休憩15分

ショパン:バラード1番ト短調作品23
なんか…あっという間でした。
駆け抜けるような、疾走感のあるバラ1とでも言いましょうか。
テンポが速いというのではないのですが…うーん、
私の中にあるバラ1にイメージとは違ったかな、という印象でした。

ストラヴィンスキー:春の祭典
Primo高木竜馬/Secondo菊地裕介
バレエ音楽なので、はっきりとした物語があるわけですが。
儀式ということでかなりおどろおどろしい箇所やら激しい箇所が。
実際に踊りてはいないのですが、音が空気を躍らせてるように感じました。
ところどころ息をするの忘れてたかも!?
いやーすごかった!

次はリサイタルに行きたいなぁと思っていますが、高木さんのリサイタルは行きづらい場所が多くて…
いや、でも、そんなことを言っている場合ではない。
狙いを定めて行かねば…(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エッセイと言う名の雑記

    Excerpt: ぼやきエッセイ始めました http://50595192.at.webry.info/201506/article_2.html 私の人生の楽しみ『大人絵本会』 http://50595192... Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2019-02-09 15:53