ようちゃんの夜(前川梓)

途中ちょっと間延びしてしまって読み終えるのに時間がかかってしまったけど、最後の最後で腑に落ちて涙が浮かんできた。 少なくとも自分にとっての高校時代は、人間関係と言う面から見るなら、一番恥ずかしい時期だったと思っている。 自分が何者なのかどこへ行くべきなのか、誰と会話をすべきなのか、何を寄る辺とするべきなのか、そしてこれからどう変わっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

還暦探偵(藤田宜永)

6つのお話からなる短編集 この手の男と女の話は読んでていやーな気持ちになることが多いのですが、藤田作品だと全く平気! 今回も安心して読み始めたのですが、はやり心配無用でした。 『喧嘩の履歴』 女性が微妙に強い感じ…(笑) 女性が強く描かれてる男性作家さんの作品って、どこかに皮肉というか揶揄というか、そいういうものがこめられてい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

安並貴史ピアノ・リサイタル@よこすか芸術劇場12/2(日)

浜松国際ピアノコンクールが終わって1週間。 こちらのコンクールで6位入賞を果たしました安並貴史さんのピアノ・リサイタルに行って参りました。 先のブログにも書いたように、安並さんは浜コンで気になったピアニストさんのおひとりです。 このリサイタルのことを知った時にはすでに勤務先へのお休み希望申請は過ぎてしまっていたため、行ける…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more