化学探偵Mr.キュリー7(喜多喜久)

献本応募に当選して届けていただいてからしばらく経ってしまいましたが…
当選したときは、自ら応募しておきながら「7?いきなり7?当たっちゃったけど大丈夫なのかな?」と思ったのですが、そんな心配は杞憂に終わりました。
これだけでも十分楽しめました。
もちろん、シリーズを読んでいた方がもっと楽しめたのかもしれませんが。
でもシリーズを読んでみたいと思わされるような面白さは十分にありました。
自分にとっては、今後シリーズを読むにあたっての登場人物の紹介にもざっくりとはなったんじゃないかな、と思っています。
もともと化学が好きなので、ミステリーでベースに化学があるのはワクワクしますね。

化学探偵Mr.キュリー7 (中公文庫)
中央公論新社
2018-02-23
喜多 喜久

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 化学探偵Mr.キュリー7 (中公文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




化学探偵Mr.キュリー7 (中公文庫) [ 喜多 喜久 ]
楽天ブックス
中公文庫 喜多 喜久 中央公論新社カガクタンテイMr.キュリー7 キタヨシヒサ 発行年月:2018年


楽天市場 by 化学探偵Mr.キュリー7 (中公文庫) [ 喜多 喜久 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『き』から始まる作家さん

    Excerpt: きうちかつ  やさいのおなか  http://50595192.at.webry.info/200803/article_19.html 木内昇(きうちのぼり)  漂砂のうたう  http:.. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2018-05-16 09:52