会津執権の栄誉(佐藤巖太郎)

歴史に疎くて歴史が苦手で(何度勉強しても何冊も歴史小説を読んでも)史実が十分に頭に入っていない身としてはちょっと読むのがしんどい部分がありました。時系列が逆になっただけで理解がさらに薄くなってしまい…残念ながら楽しめず。義務教育レベルでも十分に歴史が理解できていれば面白いのではないかと思いました。そのせいか、『退路の果ての橋』が一番面白く感じたかも…何しろ先読みができないので。先読みできないからこその面白さがありました。

会津執権の栄誉
文藝春秋
佐藤 巖太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 会津執権の栄誉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




会津執権の栄誉 [ 佐藤 巖太郎 ]
楽天ブックス
佐藤 巖太郎 文藝春秋アイヅシッケンノエイヨ サトウ ガンタロウ 発行年月:2017年04月21日


楽天市場 by 会津執権の栄誉 [ 佐藤 巖太郎 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『さ』から始まる作家さん

    Excerpt: サイエンティフィック・アメリカン編集部  そうだ!科学の先生に聞いてみよう―大人がグッとつまる子どもの質問90  http://50595192.at.webry.info/201002/arti.. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2017-11-21 16:05
  • 第157回直木賞候補作についての個人的ランキング

    Excerpt: 第157回の直木賞候補作を全部読み、感想をアップしたので以下にまとめてみました。 木下昌輝『敵の名は、宮本武蔵』(平成29年/2017年2月KADOKAWA刊) http://505951.. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2018-02-16 09:25