12歳、ぼくの夏(江崎雪子/作・いせひでこ/絵)

江崎雪子さんのこねこムーシリーズに当時小学生だった娘とはまってからだいぶ経ちましたが、他の作品も読んでみたいと思っていてようやく手に取りました。 こねこムーシリーズのような生きる強さにあふれているという感じではありませんでしたが、思春期の心の葛藤をを描いた正統派作品だな、と思いました。 理論的に語りたいんだけど感情が先に来るような、感情的になっているのを認めたくなくて屁理屈をこねまくるとか、思春期を通った人なら誰でも大なり小なり身に覚えがあるのでは? 純ほどドラマチックな幼少期を過ごしていないとしても。
さて次は『さよならぼくのトラマル 』を読まないと!

12歳、ぼくの夏 (ジュニア文学館)
ポプラ社
江崎 雪子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 12歳、ぼくの夏 (ジュニア文学館) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




12歳、ぼくの夏 [ 江崎雪子 ]
楽天ブックス
ジュニア文学館 江崎雪子 伊勢英子 ポプラ社発行年月:1994年12月 ページ数:215p サイズ:


楽天市場 by 12歳、ぼくの夏 [ 江崎雪子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『え』から始まる作家さん

    Excerpt: エウゲーニー・M・ラチョフ  てぶくろ―ウクライナ民話  http://50595192.at.webry.info/200703/article_83.html 江口欣照  ヤンバルクイナ.. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2017-03-05 12:31