舟を編む(三浦しをん)

そういえば最近辞書をめくっていない。
かつては自宅の自分の座り位置の横に辞書がおいてあってしょっちゅうと言っていいほどめくっていたのに。
辞書は面白い。
かつては読みふけってしまったことさえあった。
紙の辞書は、ネットで検索するのと違っていろんな言葉に寄り道できる。
散歩のような冒険のような、それは愉快な寄り道である。
私の愛用の辞書はかなり古くて、絶え間なく改訂を重ねるということから言えば同じ辞書を愛用するというのはある意味間違った行為なのかもしれない。
でも辞書を引こうと思った時に私が手にするのはきっと古びた辞書なのだ。
辞書は優しい。
無知の私を嗤うことなく色々なことを教えてくれる。
それはきっと、この本に出てきた人たちのように言葉や辞書を愛してやまない人たちが作ったからに違いない。

舟を編む
光文社
三浦 しをん

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 舟を編む の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




舟を編む [ 三浦しをん ]
楽天ブックス
三浦しをん 光文社船を編む 本屋大賞2012 本屋大賞 三浦 しをん みうら ふね 本屋 大賞 発行


楽天市場 by 舟を編む [ 三浦しをん ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『み』から始まる作家さん

    Excerpt: 三秋縋  三日間の幸福  http://50595192.at.webry.info/201407/article_12.html 三浦しをん  ロマンス小説の七日間  http://505.. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2017-01-28 22:32