海べのあさ(ロバート・マックロスキー/文・絵・石井桃子/訳)

表紙から想像したお話と違いましたが面白かったです。
海べに刻一刻と朝がやってくる様を描いているのかと思っていたのですが、海べに住む一家のある朝の風景でした。
サリーの好奇心旺盛なところやずっとおしゃべりしているところなど、この年代の女の子に多くある様子をよく描いていると思いました。
絵も丁寧で、ジェインの行動がこれまたリアル。
興味を持って忙しなく動いている様子が伝わってきました。
そして、お父さんとお母さんが、そんな子供たちに辟易せずにちゃんと付き合ってるところがとても微笑ましかったです。

海べのあさ (大型絵本)
岩波書店
ロバート マックロスキー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 海べのあさ (大型絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




海べのあさ [ ロバート・マックロスキー ]
楽天ブックス
大型絵本 ロバート・マックロスキー 石井桃子 岩波書店発行年月:1992年06月 予約締切日:199


楽天市場 by 海べのあさ [ ロバート・マックロスキー ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『ろ』から始まる作家さん

    Excerpt: ロートラオト・ズザンネ・ベルナー  ターニャのぼうけん  http://50595192.at.webry.info/200809/article_58.html ローラ・ヴァッカロ・シーガー .. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2016-12-05 16:03