天下人の茶(伊東潤)

タイトルを見たときに「これはもしや利休さまのお話では?」とときめきながら読み始めたらあってた(笑)
実は私、利休推しなんです。
でも歴史はかなり苦手です。
学生時代の成績は惨憺たるもので、歴史小説を読むようになってからもとんと史実と時系列や出来事の名前や内容が覚えられません。
これはもう自分の特質と思って諦めて、毎度毎度読むたびに「ああそうだったね」と思っています。
それはさておき、私の知識のうちなのでどこまであっているか分かりませんが、秀吉がなぜ利休に切腹を命じたか、についての真相は明らかでなく、いくつかの諸説があったような。
「利休あってこその秀吉」と言われることに秀吉がついに耐えられなくなったとか、利休を頼りにはしていたんだけど「いなくたってどうってことない!」という強がりが高じたとか、自分より先に逝かせたかったのだとか、利休によって殺られる前に殺ったとか…。
この物語りはどこをどうとるのかな?と思っていたら…なんと利休の超裏で糸引き説ではないですか!
しかも自分の最期まで計算のうちという…ああ、利休さま、なんと格好いいんでしょう。
この作品を読んでさらに利休推し度があがりました。
ちなみにお茶席に並んだことは何度かありますが、自分では点てられません。
茶の湯には魅力を感じないんですよね。何故か。
ついでにいうなら侘びさびとはなんじゃらほい、という感じです。
でも日本茶は大好きだし、点てたお抹茶も利休さまも大好きです。

天下人の茶
文藝春秋
伊東 潤

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天下人の茶 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




天下人の茶 [ 伊東潤 ]
楽天ブックス
伊東潤 文藝春秋【第155回直木賞関連】 発行年月:2015年12月07日 予約締切日:2015年1


楽天市場 by 天下人の茶 [ 伊東潤 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『い』から始まる作家さん

    Excerpt: E・H・ミナリック  こぐまのくまくん(モーリス・センダック)  http://50595192.at.webry.info/201512/article_17.html  かえってきたおとうさ.. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2016-09-20 08:27
  • 第155回直木賞候補作についての個人的ランキング

    Excerpt: 第155回直木賞候補作についての個人的ランキング Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2017-01-23 13:11