なんでもないなつの日「夏の有ぐれ」(ウォルター・デ・メア/詩・カロリーナ・ラベイ/絵・海後礼子/訳

ネットで表紙にひとめぼれしました。
詩に絵がついたタイプの絵本です。
この一冊の中に、あたりまえの日常とその幸せがつまっています。
自然と共に自然の中で生き、おひさまが時計がわり。
一日の終わり。
もうすぐ夜ですね。
とても静かな夜がくることが想像できてさらに幸せがふくらみます。

なんでもない なつの日 「夏の夕ぐれ」
岩崎書店
ウォルター・デ・ラ・メア

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by なんでもない なつの日 「夏の夕ぐれ」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




なんでもない なつの日 [ ウォルター・デ・ラ・メア ]
楽天ブックス
夏の夕ぐれ ウォルター・デ・ラ・メア カロリーナ・ラベイ 岩崎書店発行年月:2016年07月08日


楽天市場 by なんでもない なつの日 [ ウォルター・デ・ラ・メア ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『う』から始まる作家さん

    Excerpt: ウィリアム・スタイグ  歯いしゃのチュー先生  http://50595192.at.webry.info/201511/article_18.html  ロバのシルベスターとまほうの小石  .. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2016-09-17 12:31