シアター!(有川浩)

甘くない有川浩(笑)
胃もたれしない有川作品はさくさく読めるんだな、自分、と一番に思いました。
小劇団のお芝居を見に行くのが好きだった頃があったのでかなりはまって読みました。
自分自身は高校時代に弱小演劇部にいただけなんですけどね。
金銭方向からみた劇団の話と言うのはかなり興味深かったですし、やはり何かをみんなで力を合わせて創りあげるということにはたまらなく魅力を感じます。
公演的には一区切りだけど、借金的にはまったく話は片付かず、というかとっちらかったまんまなので、続編がなきゃ嘘だろう、という感じ。
さて、300万円は返せるのかな?
キャラクター的には、春川司が好き、というか自分に考え方が近いかな。
金で便利は買えるけど楽をすれば金がかかる、とは常に私が思っていることなので(笑)

シアター! (メディアワークス文庫)
アスキー・メディアワークス
有川 浩

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シアター! (メディアワークス文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




シアター! [ 有川浩 ]
楽天ブックス
メディアワークス文庫 有川浩 アスキー・メディアワークス KADOKAWABKSCPN_【有川浩作品


楽天市場 by シアター! [ 有川浩 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『あ』から始まる作家さん

    Excerpt: アーサー・アランサム  シロクマ号となぞの鳥  http://50595192.at.webry.info/200907/article_46.html アーサー・ガイサート  あかりをけして.. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2016-07-24 16:26