ペンギン・ハイウェイ(森見登美彦)

評判がいいので読んでみたのだが…うーん、なんだかよく分かりませんでした。
ファンタジーなのかな?
ちょっとあり得ないリアル系のお話と思ってたせいもあるかもしれないんだけど、お姉さんが人間じゃないとかのくだりになるまでなんだか読みどころが分からなくて困りました。
ウチダ君の、人は死なないパラレルワールド的仮説はお姉さんのラストの布石だったのかな?
一度重なって単線になった線路が複線になってまた単線になるように、きっと少年とお姉さんはまた会えると信じています。
若しくは、成長したハマモトさんが、アオヤマくんにとってお姉さんのような存在になるのも面白いかな。

ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)
2012-11-22
森見 登美彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ペンギン・ハイウェイ (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ペンギン・ハイウェイ [ 森見登美彦 ]
楽天ブックス
角川文庫 森見登美彦 角川書店 KADOKAWA 角川文庫BKSCPN_【KADOKAWA3倍】 B


楽天市場 by ペンギン・ハイウェイ [ 森見登美彦 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『も』から始まる作家さん

    Excerpt: 茂市久美子  このはのおかねつかえます(土田義晴)  http://50595192.at.webry.info/201309/article_28.html モーティマー・J・アドラー/チャー.. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2016-07-10 22:15