みるなのくら(おざわとしお/再話・赤羽末吉/画)

これはある種の魔法なのかな?
想像する範囲が広いのでここからは勝手な妄想を多分に含んだ感想になりますが…
うぐいすは若者にひとめぼれをし、せめて一晩のあめつゆしのぎをしようと考えたのだけど、うぐいすが使える魔法には、人間のしてはいけない気持ちを試さなければならない、という約束事があって、若者はその誘惑に負けてしまったのではないかと。
もし誘惑に勝てていたら、うぐいすを妻に娶って幸せに暮らしたのかも?
でも、そうしたそうしたで、きっといろいろなしてはいけないの試練が待っていたのかもしれないけど。
日本の昔話ってこの手の「しちゃいけないことをして失う」系のお話が多いですよね。
古くから日本人にとって結婚とは多大なる忍耐が伴うものと思われてきたのかしら?(笑)

みるなのくら (日本傑作絵本シリーズ)
福音館書店
おざわ としお

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by みるなのくら (日本傑作絵本シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




みるなのくら [ 小澤俊夫 ]
楽天ブックス
日本傑作絵本シリーズ 小澤俊夫 赤羽末吉 福音館書店BKSCPN_【福音館C】【4歳6歳】 発行年月


楽天市場 by みるなのくら [ 小澤俊夫 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『お』から始まる作家さん

    Excerpt: 及川和男  いのちは見えるよ  http://50595192.at.webry.info/200804/article_27.html おいかわけんじ(及川賢治)  スパゲッティになりたい(.. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2016-07-09 10:21