第154回直木賞候補作についての個人的ランキング

第154回の直木賞候補作を全部読み、感想をアップしたので以下にまとめてみました。

青山文平『つまをめとらば』(平成27年/2015年7月文藝春秋刊)
http://50595192.at.webry.info/201601/article_11.html
梶よう子『ヨイ豊』(平成27年/2015年10月講談社刊
http://50595192.at.webry.info/201604/article_1.html
深緑野分『戦場のコックたち』(平成27年/2015年8月東京創元社刊)
http://50595192.at.webry.info/201605/article_1.html 
宮下奈都『羊と鋼の森』平成27年/2015年9月(文藝春秋刊)
http://50595192.at.webry.info/201604/article_11.html
柚月裕子『孤狼の血』(平成27年/2015年8月KADOKAWA刊)
http://50595192.at.webry.info/201606/article_5.html

この時の受賞作は青山文平『つまをめとらば』でした。

ちなみに私の順位付けは次の通り。

1、宮下奈都『羊と鋼の森』
2、柚月裕子『孤狼の血』
3、梶よう子『ヨイ豊』
4、深緑野分『戦場のコックたち』
5、青山文平『つまをめとらば』

と、順位はつけてみたものの本当に本の僅差。
甲乙つけた方いところを無理やり付けました。

ちなみに、この時の【選考委員】の方々は…

(敬称略)
浅田 次郎
伊集院 静
北方 謙三
桐野 夏生
高村 薫
林 真理子
東野 圭吾
宮城谷 昌光
宮部 みゆき

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • インデックスはこちら♪

    Excerpt: 20作品以上感想を載せている作家さんについては独立してまとめてあります(敬称略) Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2018-10-17 21:59