ずるやすみにかんぱい!(宮川ひろ/作・小泉るみ子/絵)

素敵なお話、と思う反面、もし私だったら…小心者なので、次に学校に行ったときに笑い飛ばしたら「なんで病欠した次の日にいきなり強きになってんだ?」って思われて嫌がらせがいじめに発展するんじゃないかってドキドキしちゃって気分転換にならないって思っちゃいました。
それはさておき、大人が子供と同じ目線で語るところがこのシリーズのよいところかな、と思います。
大人になると、ついつい子供の頃の苦い思いを差し置いて説教しちゃいがちですから。

ずるやすみにかんぱい!
童心社
宮川 ひろ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ずるやすみにかんぱい! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ずるやすみにかんぱい! [ 宮川ひろ ]
楽天ブックス
宮川ひろ 小泉るみ子 童心社発行年月:2010年03月 ページ数:92p サイズ:単行本 ISBN:


楽天市場 by ずるやすみにかんぱい! [ 宮川ひろ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『み』から始まる作家さん

    Excerpt: 三秋縋  三日間の幸福  http://50595192.at.webry.info/201407/article_12.html 三浦しをん  ロマンス小説の七日間  http://505.. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2016-06-28 14:03