ねずみとくじら(ウィリアム・スタイグ/さく・せたていじ/やく)

原文を読んでいないのにも関わらず、瀬田貞二さんの訳にぐっときました。
私の一番のお気に入りはらしんぎという訳にコンパスとるびをふってあるところなのですが、それ以外にも、言葉がきれいというか多彩。
日本語ってこんなに豊かだったのね、と母国語が日本語でよかったとさえ思いました。
二度と会うことがなくてもお互いを大事に思う。
そんな関係、素敵です。
こんなに深くはないけれど、二度と会うことはないだろうけどその時はとっても気が合った、という人はいます。
彼女は恐らくもう私のことなんて忘れてしまったと思うけど、私はきっかけがあると思い出します。
助けるとか助けないとかの関係じゃなかったけど、ただ馬があったってだけだけど、今も元気でいることを祈っています。

ねずみとくじら (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
評論社
ウィリアム・スタイグ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ねずみとくじら (評論社の児童図書館・絵本の部屋) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




【新品】【本】ねずみとくじら ウィリアム・スタイグ/〔作〕 せたていじ/やく
ドラマ楽天市場店
■ISBN:9784566001039★日時指定をお受けできない商品になります商品情報商品名ねずみと


楽天市場 by 【新品】【本】ねずみとくじら ウィリアム・スタイグ/〔作〕 せたていじ/やく の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kayo
2016年06月09日 21:06
最近絵本ブログを復活させたのですが・・・たまたま同じ本を紹介していたのでトラックバック?を送ってみましたができたかどうか

たくさん絵本紹介されてるんですね。
古い本は、それなりにくわしいんですが、新しい本は全然なので、また覗かせていただきますね。

お暇な時にコチラにも遊びに来ていただけるとうれしいです。

この記事へのトラックバック

  • 『う』から始まる作家さん

    Excerpt: ウィリアム・スタイグ  歯いしゃのチュー先生  http://50595192.at.webry.info/201511/article_18.html  ロバのシルベスターとまほうの小石  .. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2016-05-30 22:04