かぜはどこへいくの(シャーロット=ゾロトウ/さく・ハワード=ノッツ/え・まつおかきょうこ/やく)

知ってしまえばごく当たり前のこと。
おしまいになってしまうものなんてなにもない。
沈んだおひさまはどこかで別の誰かを照らし、吹きすぎて行った風は別のどこかの木を揺らしている。
でもこれを自分の人生とか生活にあてはめてみると意外と分かっていないような。
自分の目に見えていることや知っている知識や情報だけに振り回されている人が多いような。
私もそうならないように、自分の見えないところでもいろんなことが動いていることを忘れないようにしなきゃ。

かぜは どこへいくの (世界の絵本)
偕成社
シャーロット・ゾロトウ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by かぜは どこへいくの (世界の絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




かぜはどこへいくの [ シャーロット・ゾロトウ ]
楽天ブックス
シャーロット・ゾロトウ ハワード・ノッツ 偕成社【2歳3歳】 発行年月:1981年04月 ページ数:


楽天市場 by かぜはどこへいくの [ シャーロット・ゾロトウ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『し』から始まる作家さん

    Excerpt: シーナ・アイエンガー  選択の科学(櫻井祐子/訳)  http://50595192.at.webry.info/201205/article_6.html 椎名誠  なつのしっぽ  htt.. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2016-04-09 15:57