マドレーヌといたずらっこ(ルドウィッヒ・ベーメルマンス/作・画・瀬田貞二/訳)

たぶん、本来の読みどころとは違うところが気になっちゃって。
このいたずらっこの親!大使夫婦の神経を疑うわ~。
自分の子供がこんななのに知らんぷりしてたんでしょう?
ミスクラベルの丸め込まれ感やら善意ある解釈はいいとしても…親!
友達がいなくて、友達の作り方が分からなくて故の言動だとは思うのだけど、だとしたら余計に親の問題では?
改心したあとのペピートの行き過ぎのていに関しても、親!親は何やってるんだ!
マドレーヌたちはとんだ災難だったと思います。
いやあ、なんか解せないお話だったなあ。

マドレーヌといたずらっこ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
福音館書店
ルドウィッヒ・ベーメルマンス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マドレーヌといたずらっこ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




マドレーヌといたずらっこ [ ルードヴィヒ・ベーメルマンス ]
楽天ブックス
世界傑作絵本シリーズ ルードヴィヒ・ベーメルマンス 瀬田貞二 福音館書店BKSCPN_【福音館C】【


楽天市場 by マドレーヌといたずらっこ [ ルードヴィヒ・ベーメルマンス ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『る』から始まる作家さん

    Excerpt: ルイーズ・ファティオ  クリスマスの森(ロジャー・デュボアザン)  http://50595192.at.webry.info/201602/article_13.html ルイス・キャロル .. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2016-03-19 12:50