クリスマスの森(ルイーズ・ファティオ/文・ロジャー・デュボアザン/絵・つちやきょうこ/訳)

いろんな意味で面白かったです。
サンタクロースのおくさんが、旦那さんのことをよく分かっている注意をするところとか、なんとなくついついその言いつけをやぶってしまうサンタさんとか、森の動物たちのやりとりとか。
普段は静かな森ということなので、普段はそれぞれがそれぞれの生活を営んでいるんでしょうね。
なのにこの一致団結する様といったら素晴らしい!
そして何よりキツネの賢さと優しさが素敵です。
サンタさんを起こさない優しさ、行動力、森のみんなをまとめる賢さ。
とっても温かい気持ちになりました。
ところでこのサンタさん、奥さんにこのことを話すのかな?
きっと話すでしょうね。
そして奥さんは呆れながらも笑い話にしちゃうんでしょうね。
来年のクリスマスが楽しみだ~。

クリスマスの森 (世界傑作絵本シリーズ)
福音館書店
ルイーズ・ファティオ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クリスマスの森 (世界傑作絵本シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




クリスマスの森 [ ファティオルイーズ ]
楽天ブックス
世界傑作絵本シリーズ ファティオルイーズ デュボアザンロジャー 福音館書店BKSCPN_【福音館xm


楽天市場 by クリスマスの森 [ ファティオルイーズ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『る』から始まる作家さん

    Excerpt: ルイーズ・ファティオ  クリスマスの森(ロジャー・デュボアザン)  http://50595192.at.webry.info/201602/article_13.html ルイス・キャロル .. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2016-02-20 10:52