まんげつの夜、どかんねこのあしがいっぽん(朽木祥/作・片岡まみこ/絵)

猫、一匹一匹の個性が丁寧に描かれているせいか、猫の集会がとっても楽しそうに見えました。
どかんにはまってしまった猫のことなどお構いなしだった猫たちが、ひょんなことから始めたどかんねこの救出劇。
描写が丁寧で、猫の細かい動きが脳内で自動再生されました。
猫ってきまぐれ、猫ってくいしんぼう。
ひとりぐらしって気楽でよさそうだけど(したことないので)、訪ねてくれる人がいると楽しそうですね。
私は基本的に一人が好きだけど、いざ一人で暮らしたら、このどかんねこのように山から下りてみたくなる日がくるのかなあ。

まんげつの夜、どかんねこのあしがいっぽん
小学館
朽木 祥

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by まんげつの夜、どかんねこのあしがいっぽん の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




まんげつの夜、どかんねこのあしがいっぽん [ 朽木祥 ]
楽天ブックス
朽木祥 片岡まみこ 小学館発行年月:2016年01月 ページ数:32p サイズ:絵本 ISBN:97


楽天市場 by まんげつの夜、どかんねこのあしがいっぽん [ 朽木祥 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『く』から始まる作家さん

    Excerpt: 草場一壽  いのちのまつり「ヌチヌグスージ」  http://50595192.at.webry.info/200808/article_21.html くすのきしげのり  おこだでませんよう.. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2016-01-29 14:04