ぶん ぶん ぶるるん(バイロン・バートン/さく・てじまゆうすけ/やく)

物事が連鎖していくストーリー展開の絵本は他にもあるけど、これは『ぶんぶんぶるるん』のリズム感がとってもよくて、やつあたりで物語が進んでいくわりにはさらさら読めました。
偶発ではなく、おい、それはないだろう、って連鎖なんですけどね。
でもだからこそ最後の一ページが生きてるともいえるのかな?
みつばちがスタートと見せかけて実はどこが始まりだか分からないんですよね。
つまりは誰かが八つ当たりをしなければ丸く収まったのに、ってことなんだけど、理不尽な目にあった時ってけっこう耐えるのって辛いですよね。
うん、今の私が正にそうなんだな。
仕事でいやーなこと言われてためて三日目。
まだもやもやしてる。
これを八つ当たりせずにやり過ごすにはどうしたらよかろうか…

ぶんぶんぶるるん
ほるぷ出版
バイロン・バートン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぶんぶんぶるるん の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ぶんぶんぶるるん
ぐるぐる王国DS 楽天市場店
バイロン・バートン/さく てじまゆうすけ/やく本詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・返品のページをご


楽天市場 by ぶんぶんぶるるん の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『は』から始まる作家さん

    Excerpt: ハーウィン・オラム  ぼくはおこった  http://50595192.at.webry.info/201103/article_10.html バージニア・リー・バートン(VIRGINIA L.. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2016-01-29 13:50