天人女房(稲田和子/再話・太田大八/画)

天女の羽衣のお話と七夕のお話って同じ一つのお話でしたっけ?
諸説あるうちのひとつでしょうか。
昔話の語り口調はどんなお話でもいいですね。
天人の父はどうしても結婚を認めたくなかったんですねぇ。
なかなか失敗しないのを見て、恐らく娘が指示しているのに気付いていたんでしょうね。
だから自分の目の前で冬瓜を切らせたのではないかと。
そもそも人間との結婚はできない掟だからそうしたのか、自分が気に入らないからそうしたのか不明だけど、そもそも騙して天女を妻にしたのは人間の男ですもんね。
やっぱ正直に生きないと。

天人女房
童話館出版
稲田 和子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天人女房 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




天人女房 [ 稲田和子 ]
楽天ブックス
稲田和子 太田大八 童話館出版発行年月:2007年07月 ページ数:1冊(ペ サイズ:絵本 ISBN


楽天市場 by 天人女房 [ 稲田和子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 童話・民話・昔話

    Excerpt: アイヌの昔話  ケマコシネカムイ  http://50595192.at.webry.info/201006/article_6.html  パナンペのはなし(アイヌ民話がもとになっている) .. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2016-01-17 10:30
  • 『い』から始まる作家さん

    Excerpt: E・H・ミナリック  こぐまのくまくん(モーリス・センダック)  http://50595192.at.webry.info/201512/article_17.html  くまくんのおともだち.. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2016-01-17 10:31