しりたがりやのこぶたくん(ジーン・バン・ルーワン・アーノルド・ローベル/え・三木卓/やく)

ほっこりするような切ないような、子供には分からないだろうなー、分かって欲しいなー、でも分かって欲しくないなーと思うようなお話でした。
『かぼちゃ』
子供たちが小さい頃、庭で野菜を育てていたことがあるのですが、うちの子供たちも「自分ちで育てた野菜やおいしいね」って言ってました。
不思議だねー。
『ひとりでいたいの』
ありますよね、こういうとき。
かあさんだって母親である前に一人の人間ですもの(あ、ぶたか)、たまにはひとりでいたいことぐらいあります。
このお母さんの素晴らしいところは、子供たちを突き放すんじゃなくて、お願いするようにして一人の時間を確保しようとしているところだと思います。
私はこんなふうにできなかったなあ、と、反省。
『ききたいこと』
お父さんの「きみは、いつかきっと、いろいろなことをしるようになる」の言葉にちょっと涙。
大人になるにつれて、親との時間の量や質って変わって行って、いつか「こんな日があったなー」と思い出すことを知る日がくるんでしょうね。
『かあさんの休日』
お母さんとすごすのが当たり前になりすぎると、お母さんが生活の基準のすべてになってしまいがち。
その人にはその人のやり方や楽しみ方、得意なこととか他者との接し方があって、それが自分に沿わないことがあっても間違いではないってこと、オリバーくんは分かることができたかな。
『おやすみのじかん』
子育てとは根気である。
根気をもって接することは子どもの安心感を育む。
分かっちゃいるんだけどこれがなかなかね…
再度反省。

しりたがりやのこぶたくん (こぶたくんのおはなしシリーズ)
童話館出版
ジーン バン・ルーワン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by しりたがりやのこぶたくん (こぶたくんのおはなしシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




しりたがりやのこぶたくん こぶたくんのおはなしシリーズ / ジーン・ヴァン・ルーウェン 【絵本】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンル文芸フォーマット絵本出版社童話館出版発売日1995年11月ISBN97849249


楽天市場 by しりたがりやのこぶたくん こぶたくんのおはなしシリーズ / ジーン・ヴァン・ルーウェン 【絵本】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『し』から始まる作家さん

    Excerpt: シーナ・アイエンガー  選択の科学(櫻井祐子/訳)  http://50595192.at.webry.info/201205/article_6.html 椎名誠  なつのしっぽ  htt.. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2015-11-29 14:39