床下の小人たち(メアリー・ノートン/作・林容吉/訳)

今では『借りぐらしのアリエッティ』のもととなったお話と言った方が通りがいいのでしょうね。
訳者のことばを読むまでは、アニメ映画にするにあたってかわいらしいタイトルに換えたんだとばっかり思っていましたが、原題が『The Borrowers』とのことですし、アリエッティの名前もそのままでした。
映画を観ていないので、内容がどのくらい変えられているかは知りませんが。
小人のお話ということで、人間とちょっとした攻防がありながらも楽しく暮らしてるお話かと予想していたのですが、そうか…見られちゃいけないとは。
なんてスリリングな毎日なんでしょう。
小人たちは、人間からいろんなものを〝借りて〟暮らしているわけですが、そんなものをそんなふうに、と楽しくなってしまうものがいろいろある反面、それは持って行っちゃいや~という物もありました(笑)
しかし…あのラスト一行、メイおばさんのセリフの意味するところってやっぱりそういうことなのかな…。
ところで、一寸法師や親指姫のように、具体的な身長の表記ってなかったような?
まあ、だいたいそのくらい、って分かれば物語に支障はないのですが。
ああ、ミニチュアハウスを作りたくなっちゃったなぁ。

床下の小人たち―小人の冒険シリーズ〈1〉 (岩波少年文庫)
岩波書店
メアリー ノートン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 床下の小人たち―小人の冒険シリーズ〈1〉 (岩波少年文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




床下の小人たち
ぐるぐる王国DS 楽天市場店
メアリー・ノートン/作 林容吉/訳岩波少年文庫 062本詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・返品のペ


楽天市場 by 床下の小人たち の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『め』から始まる作家さん

    Excerpt: メアリー・ノートン  床下の小人たち  http://50595192.at.webry.info/201511/article_22.html メアリー・ラバット  しあわせの子犬たち  .. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2015-11-25 11:29