チムひとりぼっち(エドワード・アーディゾーニ/さく・なかがわちひろ/やく)

家に帰ったら家族がいなくなっていたら…これはかなりショックかと。
でもチムはめげずに自分の力で両親を探しにいきます。
捨てられた、って思わないところが両親との絆を感じさせ、さらに両親がいなくなった理由からもチムとの絆を感じさせられます。
チムが帰ってくるのを仲間たちが待っているのがまたいいです。
勤勉で優しいチムに幸あれ!
続編が楽しみです。

チム ひとりぼっち (チムシリーズ第6巻)
福音館書店
エドワード・アーディゾーニ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チム ひとりぼっち (チムシリーズ第6巻) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




チムひとりぼっち チムシリーズ 6
ぐるぐる王国DS 楽天市場店
エドワード・アーディゾーニ/さく なかがわちひろ/やく世界傑作絵本シリーズ イギリスの絵本本詳しい納


楽天市場 by チムひとりぼっち チムシリーズ 6 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『え』から始まる作家さん

    Excerpt: エウゲーニー・M・ラチョフ  てぶくろ―ウクライナ民話  http://50595192.at.webry.info/200703/article_83.html 江口欣照  ヤンバルクイナ.. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2015-11-20 11:41