右の心臓(佐野洋子)

大好きな絵本『100万回生きたねこ』の作者であり、大ファンの谷川俊太郎氏の元奥様であったので、テレビ番組などでご子息を含めてたまに噂話のように人柄を聞くにつけ、佐野洋子さんってどんな人だったんだろうと興味持ったといういささか不埒な理由でこの本を手に取りました。
結果、とんでもない本を読んでしまったと思いました。
そんな軽々しく覗き見しちゃいけなかったように感じました。
子供の目線で見たこと感じたことが、記憶の記録というように綴られているのですが、それだけに人間関係が生々しく伝わってきて…
特にお母さんとの関係がただならぬ感じで…と思ったら、正にそのお母さんとの関係を綴った作品があるそうで。
いずれは読んでみようと思います。

右の心臓 (小学館文庫)
小学館
2012-03-06
佐野 洋子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 右の心臓 (小学館文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




右の心臓 [ 佐野洋子 ]
楽天ブックス
小学館文庫 佐野洋子 小学館発行年月:2012年03月 予約締切日:2012年03月01日 ページ数


楽天市場 by 右の心臓 [ 佐野洋子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『さ』から始まる作家さん

    Excerpt: サイエンティフィック・アメリカン編集部  そうだ!科学の先生に聞いてみよう―大人がグッとつまる子どもの質問90  http://50595192.at.webry.info/201002/arti.. Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2015-08-29 21:05