リブロ閉店によせて

ついに明日で池袋のリブロが閉店とのこと…
我が青春の書店がなくなります。

高校に、池袋乗り換えで通ってました。
高校に入学したころは、まだ西武デパートの上階に本屋さんスペースはあって、在学中ににリブロがオープンしました。

そもそも、デパートの上階にあったときから、家の近所にはないスケールの書店にワクワクしていた身ですから、初めてリブロに立ち入った時の感動と言うかときめきというか、あのなんとも言えない気持ちは言葉にするのが難しい!

本を読むのは嫌いじゃなかったけど、今ほどまだ活字中毒みたいじゃなくて、たいして本なんて読んでなかったんだけど、こんなに素敵な『本』というものが世の中にはたくさんあって、ジャンルもたくさんあって、それぞれが人を惹きつけていて…

なんて素敵で空恐ろしい空間なんだろうと感じました。

子供が生まれ、今でもこそ絵本好きとか自称している私ですが、人生初の絵本の衝動買いをしたのもリブロでした。

その絵本は『セーターになりたかった毛糸玉』


店頭で立ち読みしてウルウルした思い出と共に今でも宝物です。

興味のないジャンルのコーナーもよく覗きました。
そのたびに自分の知らない世界がいっぱいあるんだと、驚き、悲しく、嬉しく思ったものです。

数年前に池袋からキンカ堂がなくなったときも悲しかったけど、やっぱりなんていうか、自分の青春時代にいくばくかの影響を与えてくれた空間がなくなるというのは非情に寂しいものです。

でもこれがきっと生きていく、若しくは老いていくってことなんだろうなあ、とも思うのでした。

セーターになりたかった毛糸玉
ブロンズ新社
津田 直美

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by セーターになりたかった毛糸玉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




セーターになりたかった毛糸玉 [ 津田直美 ]
楽天ブックス
津田直美 ブロンズ新社発行年月:2002年09月 ページ数:1冊(ペ サイズ:絵本 ISBN:978


楽天市場 by セーターになりたかった毛糸玉 [ 津田直美 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エッセイと言う名の雑記

    Excerpt: ぼやきエッセイ始めました http://50595192.at.webry.info/201506/article_2.html 私の人生の楽しみ『大人絵本会』 http://50595192... Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2015-07-19 08:53