自分の人生においてトップ10に入る小説をあげてけ・3・ドーム群ものがたり(芝田勝茂)

さて、本日はハッシュタグ『自分の人生においてトップ10に入る小説をあげてけ』で3番目にあげた『ドーム群ものがたり』(芝田勝茂)についてです。

この本との出会いのきっかけは、某掲示板の「かつて読んだ本を探しています」という書き込みでした。

その方はとても丁寧に書き込みをされていて、おおまかとはいえ内容の記述は然ることながら、こんなキーワードで検索をかけたものの見つからず、というくだりまで書かれていました。
そこに書かれていた本の内容があまりにも魅力的で、心当たりがないにも関わらず躍起になって検索をかけてみたわけです。

そうしたらそれらしき作品が見つかったので、試しにお知らせしてみたところ見事BINGO!

で、読んでみたところ…

ひと言で言えば、惹かれるままに検索して大正解!

それまでは、物語と言えば大衆小説ばかりを読んでいた私にとってこの面白さはちょっとした衝撃でした。
児童文学(と言ってしまっていいのでしょうか?)ってこんなに面白くて深いんだと、お恥ずかしながら初めて知ったと言ってもいいくらい。
確かに、学校の教科書や夏休みの課題図書など、それなりに触れてきた分野ではあったのですが、その頃はのめりこむほど面白いと思ったことがなかったんですよね。
もちろん、振り返るとそれなりに印象というか記憶に残っている作品はあるにはあるのですが…

もしかすると、学生の頃ではなく、年齢をいってから出会ったからこそ私にはむしろよかったのかも知れません。

実は私、ファンタジーってあまり得意ではないんです。
でも、なんていうのかな、地に足をしっかりつけたファンタジーって、リアルだけを描いた小説よりも面白いものがあるって知ったというか…おこがましい言い方ですが。

とにもかくにも、私の読書歴の転機のひとつになったこの本との出会いは感謝しています。

ドーム郡ものがたり (ドーム郡シリーズ)
小峰書店
芝田 勝茂

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドーム郡ものがたり (ドーム郡シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ド-ム郡ものがたり [ 芝田勝茂 ]
楽天ブックス
ドーム郡シリーズ 芝田勝茂 佐竹美保 小峰書店発行年月:2003年06月 ページ数:335p サイズ


楽天市場 by ド-ム郡ものがたり [ 芝田勝茂 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エッセイと言う名の雑記

    Excerpt: ぼやきエッセイ始めました http://50595192.at.webry.info/201506/article_2.html 私の人生の楽しみ『大人絵本会』 http://50595192... Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2015-06-19 13:18