自分の人生においてトップ10に入る小説をあげてけ・1・かはたれ―散在ガ池の河童猫(朽木祥)

かはたれ―散在ガ池の河童猫(朽木祥)

Twitterでハッシュタグ『自分の人生においてトップ10に入る小説をあげてけ』を見つけてつぶやいたときに、一番最初にあげたのがこの一冊。

過去にはこんな感想をあげているのですが…

http://50595192.at.webry.info/200703/article_61.html

なんて言葉足らず。
なんて自分の気持ちを表現する言葉を知らないんだろうと自分に呆れるばかり。
でもあの時の気持ちと状況ははまざまざと思いだすことができます。

感動で震えちゃってガクガクしちゃってすぐにはキーボードが打てなくて、おまけに子供の幼稚園のお迎えにバス停に行かなくちゃならなくて、慌てて顔を洗って赤くなった目と鼻を冷やしてでかけたんだっけな…

感動で震えるなんて生まれて初めての経験で、なんていうのかな、心の震えが指先足先まで出ちゃう感じ。

初読みは図書館で借りたのですが、迷わず購入を決めて、今ではすっかり朽木祥さんの作品で本棚のワンコーナーが占められています(笑)

悲しくて泣ける本は山ほどあるけど、感動で泣ける本ってそうそうないので、この一冊に出会えたことに心底感謝しています。
もちろん、そんな作品を紡ぎあげてくれた作者の朽木祥さんにもありがとうでいっぱいです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エッセイと言う名の雑記

    Excerpt: ぼやきエッセイ始めました http://50595192.at.webry.info/201506/article_2.html 私の人生の楽しみ『大人絵本会』 http://50595192... Weblog: 読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ racked: 2015-06-14 10:27