まぶしい庭へ(エミリー・ディキンスン/詩・ターシャ・テューダー/絵・ないとうりえこ/訳)

こういう作品に出会ってしまうと、原文で楽しめない自分を恨めしく思う。
自然を人のように扱っていると感じたけれど、エミリー・ディキンスンにとっては一般的な人にとっての人との関わりが自然とのそれだったのだと思えば何故そのような距離感なのかと腑に落ちる。
そして、ターシャ・テューダーの絵がとても詩にマッチしている。
私はスノウドームの中の四季という印象を受けたのだけど、きっと、手に入れようと思えば誰にでも手に入れられるであろうけど、誰にも触れることができないという雰囲気にそう思わせられたのかもしれないと思いました。
ところで、この一冊の中では一年がめぐるわけですが、スタートが夏なんですよね。
季節の始まり、というとついつい春と感じてしまうのは私だけなのか、日本人だからなのか。

まぶしい庭へ
KADOKAWA/メディアファクトリー
エミリー・ディキンスン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by まぶしい庭へ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




まぶしい庭へ / エミリー・ディキンスン 【絵本】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンルアート・エンタメフォーマット絵本出版社Kadokawa発売日2014年07月ISB


楽天市場 by まぶしい庭へ / エミリー・ディキンスン 【絵本】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『え』から始まる作家さん

    Excerpt: エウゲーニー・M・ラチョフ  てぶくろ―ウクライナ民話  http://50595192.at.webry.info/200703/article_83.html 江國香織  号泣する準備は.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2014-11-07 12:04