オタマジャクシの尾はどこへきえた(山本かずとし/ぶん・畑中富美子/え)

少し前まで田んぼの隣に住んでいました。
田んぼを覗くとおたまじゃくしが泳いでいて。
その隣を足の生えたおたまじゃくしが泳いでいて。
当たり前の光景として見ていました。
誰に教わったのかどこで知ったのか、おたまじゃくしがカエルの子なのは子供の頃から知っていて、何の疑問も持たずに見てたけど…
じゃあ足はいつどのようにして生えてくるの?
じゃあ尾はいつどのようにしてどこへ消えちゃうの?
餌を食べない時期があるなんて知りませんでした。
そしてその理由に尾が関係していたなんて驚きです。

オタマジャクシの尾はどこへきえた (子ども たのしいかがく)
大日本図書
山本 かずとし

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オタマジャクシの尾はどこへきえた (子ども たのしいかがく) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『や』から始まる作家さん

    Excerpt: ヤー・ノシュ  おばけリンゴ  http://50595192.at.webry.info/200812/article_67.html やえがしなおこ  庭の魔法のコンサート(わがまま魔女の.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2014-06-28 16:31
  • 読書感想文コンクールの課題図書(小学校編)第38回~第47回

    Excerpt: 子供の頃、夏休みに頭を悩ませた人は多いと思う読書感想文コンクールの課題図書。 読みたくもない本読まされる上に感想文まで書かされるという地獄の宿題(笑)。 あの頃はあんなにイヤだったのに、最近になっ.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2014-06-28 16:32