東京下町殺人暮色(宮部みゆき/著)

宮部作品は登場人物の人となりがきっちり書き分けられていて、そしてそれ故の読ませる部分やセリフがたくさんあって、ストーリーの主軸である事件は実はサイドストーリーなんじゃないかといつも思ってしまうわけで…この物語も然り。
昔ながらの下町と、開発されて行くウォーターフロントの使い分けのうまさも感じました。
逆に言ってしまうと、事件そのものは印象に残っていないので、しばらくしたらすっかり忘れてしまうかも…
でも順くんとハナさんのコンビはまたお会いしたいなぁ、と思いました。
それと、東吾さんがどんな絵を描くかも知りたいなぁ、と思いました。

東京下町殺人暮色 (光文社文庫)
光文社
宮部 みゆき

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京下町殺人暮色 (光文社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




【中古】 東京下町殺人暮色 / 宮部みゆき
伊藤書房ネット事業部
コンディション良いコメントカバー少傷み有、本体小口少日焼け有。カテゴリ文庫著者宮部みゆき出版社光文社


楽天市場 by 【中古】 東京下町殺人暮色 / 宮部みゆき の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『み』から始まる作家さん

    Excerpt: 三浦しをん  ロマンス小説の七日間  http://50595192.at.webry.info/200703/article_50.html  まほろ駅前多田便利軒  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2014-03-29 10:34