はじめてであうすうがくの絵本1(安野光雅/作)

ホントだ!!すうがくの絵本だ。
なかまはずれはすうがく?ってちょっと思ったけど、仲間はずれを探すことそのものじゃなくて、なかまはずれと思う理由や理屈を考える思考がすうがくなんだなあ。
くっつけると別のものになるってのも確かにすうがくだし、場所を数字であらわすっていうのは小学校のさんすうでやったなあ、なつかしい。
せいくらべはいわゆる棒グラフ。
砂糖水の濃さまで棒グラフでせいくらべできるとはこの年になって目から鱗が落ちる思いでした。

はじめてであう すうがくの絵本 (1)
福音館書店
安野 光雅

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はじめてであう すうがくの絵本 (1) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




はじめてであうすうがくの絵本(1) [ 安野光雅 ]
楽天ブックス
なかまはずれ/ふしぎなのり/じゅんばん/せいくらべ 安野光雅 福音館書店発行年月:1982年11月


楽天市場 by はじめてであうすうがくの絵本(1) [ 安野光雅 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『あ』から始まる作家さん

    Excerpt: アーサー・アランサム  シロクマ号となぞの鳥  http://50595192.at.webry.info/200907/article_46.html アーサー・ガイサート  あかりをけして.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2014-01-04 12:31