サーカスの小びと(エーリヒ・ケストナー/著・高橋健二/訳)

物語そのものは興味深くもあり面白くもあり、なのですが、いかんせん訳が直訳すぎる気が…
昭和の中盤頃に中学生だった私が学校で習ったような訳というか…忠実に訳されているのだとは思うのですが、もうちょっと砕かないとむしろ分かりにくいと感じるところがありました。
自分の才能を生かして行きたい道を行き、まじめで素直で賢くて、人に優しくウイットに富んでいるメックスヒェンとヨークス。
ともすれば犯罪じゃないか!!といわれそうな芸当で人気者になっていく二人。
ともすれば人として認められて生きていくことが難しくなってしまう可能性がある身長5センチという身体特徴を生かす様。
世の中のいろんなことが紙一重なんだなぁ、と思いました。
彼らが一生愛され続けますように。

サーカスの小びと (ケストナー少年文学全集 (別巻))
岩波書店
ケストナー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サーカスの小びと (ケストナー少年文学全集 (別巻)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




サーカスの小びと
ぐるぐる王国 楽天市場店
ケストナー/作 高橋健二/訳ケストナー少年文学全集 別巻本詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・返品の


楽天市場 by サーカスの小びと の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『け』から始まる作家さん

    Excerpt: ケイティ・クレミンソン  くまのオットーとえほんのおうち  http://50595192.at.webry.info/201204/article_5.html ケイト・ディカミロ  ゆきの.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2013-12-18 13:42
  • 読書感想文コンクールの課題図書(小学校編)第8回~第17回

    Excerpt: 子供の頃、夏休みに頭を悩ませた人は多いと思う読書感想文コンクールの課題図書。 読みたくもない本読まされる上に感想文まで書かされるという地獄の宿題(笑)。 あの頃はあんなにイヤだったのに、最近になっ.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2013-12-18 13:47